動画投稿されない有名心霊スポット、ガチでヤバい説

もうすぐ夏ですね笑 梅雨だというのに雨は降らないし気分はもう夏☆アゲアゲ↑↑

 

取り乱しました。

 

というわけで今年の夏はどこ行こうかな~心霊スポットとか挑戦しようかな~なんて考えていてふと思いました。

 

動画投稿されない有名心霊スポットってガチでやばくね??

 

いやもうこれ思いついたときヤバかったですよ。震え上がりましたもん。

 

心霊スポットなんて今やネットでいくらでも検索できる時代。有名になりすぎてる感ありますよね。犬鳴村とか慰霊の森とか。

 

だけど知名度の割にyoutubeに上がってる動画は少ない。現場に行く人なんて半分それが目的なわけですから、動画撮影しないなんてことは少ないでしょう。遭遇率が高いから有名どころなわけですし。

 

これが無名スポットなら遭遇率はあまり高くないですから、動画を上げる人が少ないのは分かります。おいしくない動画は上げたりしませんやん。

そしてそもそも行く人が少ない。よって無名なスポットにおいては動画数と遭遇率は比例の関係にあると言えますね。

 

 

 

では有名スポットはどうでしょう?

まず行く人が多い。そしてその大半はカメラを持っている。そして遭遇率が低くない。したがって、これらを考慮して見えてくる答えは…

 

『おいしい動画が撮れたものの、何らかの理由で動画を投稿できない人』が一定数いるということ。

 

投稿できないということは投稿できない状況・環境にいるということです。(投稿方法知らないとかそういうのはなしで。いいもん撮れたらどうにかして調べるでしょ。)

 

つまり、

投稿できな状況=無事に帰ってこれていない

 

ということではないか。

 

 知名度の割に投稿数が少ないスポットは、これに当てはまるのではないか。

 

恐ろしい。この真実に気付いてしまった私はどうすればいいのですか。まず関係機関に報告??

おやこんな時間にだ